独立系FP事務所 Office MY Financial Planner はあなたの夢や希望実現のパートナーです。

投資信託の基礎知識 -1 投資信託とは
本文へジャンプ


リスク回避の格言「卵は一つかごに盛らない」



投資の基本は分散投資です。
そして分散投資の典型が投資信託



「投資信託とは?」から始める基礎講座


  投資信託とは沢山の投資家から集めた資金を一つにまとめて、投資の専門家が国内外の株式や債券などに分散投資を行い、その運用成果を投資家に分配する「金融商品」のことです。

運用成果にはインカムゲイン(投資した有価証券から得られる、利息や配当など)キャピタルゲイン(投資した有価証券の価格が上がる利益)があります。もちろん購入時期・価格によってはキャピタルロス(投資した商品の値下がりで出る損失)発生もあり、これが元本割れの原因です。



@投資家:我々のことです。 A販売会社:証券会社や銀行

B投資信託会社:此処に投資の専門家が居ます。C管理会社:信託銀行が受託しています



※筆者から念のため
 投資する際にはに各金融機関等から発表される正式な開示情報をご確認ください。本資料は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。投資による損益はすべてお客様ご自身に帰属いたします。投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身の最終的なご判断をお願いいたします。本資料は、信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。また、情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。